埋もれ毛があっても医療脱毛できる?

ムダ毛が成長しても皮膚の表面に出てこない状態のものを、埋もれ毛や埋没毛と呼んでいます。こういった毛があっても、医療脱毛の施術は受けられるのか、気になりますね。

埋もれ毛は、ムダ毛が太いワキやvioなどで発生しやすいと言われています。ムダ毛を毛抜きなどで引っ張って抜くことで、皮膚が硬くなってしまい、ムダ毛が成長していた時に外に出られなくなってしまうのです。医療脱毛ではレーザーが毛根まで届けば、その効果を得られます、ということは、埋もれ毛であっても毛根まで届けば脱毛の処理は完了していえるでしょう。

通常のムダ毛ならレーザーを照射後一定期間が経てば、ポロポロとムダ毛が抜けていきます。しかし埋もれ毛は、抜けてしまうことができず、皮膚内にとどまってしまうのです。そのため照射処理をしても、あまりキレイになったという効果を感じられないかもしれません。そのため、医療脱毛クリニックでも埋もれ毛は処理できないと回答しているところもあります。埋もれ毛にも対応しているというクリニックを探しましょう。

埋もれ毛は、皮膚の新陳代謝をよくすれば、より早く皮膚表面から出てくるということが言われています。マッサージなども効果的でしょう。ただし、ひっかくようにして引っ張り出すことはおすすめしません。お肌に傷が残ってしまいます。また、埋もれ毛を抜ききってしまうと、毛根がなくなるためレーザー照射の意味がなくなってしまうのです。皮膚科などで相談にのってくれるところもあります。ケアをして埋もれ毛を減らしながら、医療脱毛を進めていくという方法になるでしょう。
医療脱毛が安い!効果もあるおすすめクリニックはどこ?【医療脱毛ピーチ】はこちら